クレンジングジェルとは?

2018年08月25日
女性の美肌を保つ上で注目されるクレンジングジェルは、市販の安価なものから高額製品まで様々な種類が出回っていますね。

正しいスキンケアをするためには、その特徴・種類・性質について学び、自分の肌質との相性を踏まえて購入を検討することが大切です。

今回は、クレンジングジェルについて詳しく解説します。

@クレンジングジェルとは



プルプルとした手触りと弾力のある質感こそが、クレンジングジェルの魅力。

実際に使ってみても皮膚にやさしく、肌荒れ症状に悩む女性の味方といえるでしょう。

そんなクレンジングジェルの特徴・種類・性質についてまとめてみました。

1.1 クレンジングジェルの特徴

クレンジングジェルは、リキッドタイプに比べて肌への摩擦が少ないため、低刺激。

顔周りに施した化粧の成分をこすって落とす必要はなく、指で軽く円を描くようにマッサージすることで、簡単にクレンジングが完了する特徴を持ちます。

1.2 クレンジングジェルの種類

クレンジングジェルには水性・油性の2種類があり、それぞれオイルを含んでいるか否かに分かれています。

種類別に開発された所以は、使用目的・用途に個人差があるためです。

普段からメイクをする女性ならばオイルを含むクレンジングジェルを使いますが、そうでない場合は水性で油分不使用の製品のほうを選ぶ傾向があります。

1.3 クレンジングジェルの性質

クレンジングジェルは、界面活性剤を使って油性汚れを落とすリキッドタイプより洗浄力が弱い性質があります。

メイクを落とし忘れて寝てしまった翌日に、クレンジングジェルで洗顔を試みても、肌に化粧の成分が沈着したままになってしまうケースもあるのです。

Aクレンジングジェルがおすすめなのはこんな女性!




アレルギー性皮膚炎・敏感肌の女性には、クレンジングジェルが最適です。

ただし濃いメイクをする場合は、部分的に違う製品を使って沈着汚れを落とす必要があるでしょう。

クレンジングジェルは、乾燥しがちな肌質にも摩擦抵抗を最小限に抑えることができます。

これまでに、市販の洗顔・化粧品で吹き出物・粉ふきなどが発生したという人は、この機会にクレンジングジェルを試してみることをおすすめします。

その際には、高級アルコール成分・防腐剤・着色料・香料などを使っていないクレンジングジェルを選びましょう。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:心も体もハリとツヤ

<< 2018年 08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集